皮膚への刺激性(皮膚一次刺激性試験)

ウイルスバリアプレミアムの独自試験結果です。

なぜ皮膚への刺激性を調べるの?

独立行政法人国民生活センターHPによると、二酸化塩素による除菌をうたった6銘柄中3銘柄で、「中等度の刺激性」と評価されました。自主回収となった銘柄は「強い刺激性」と評価されました。

ウイルスバリアプレミアムは独自試験を行い結果を公表することに致しました。

引用:首から下げるタイプの除菌用品の安全性(独立行政法人国民生活センター)

実験結果

皮膚刺激性カテゴリー     :無刺激性
P.I.I.値(ISO 10993-10による)   :0
皮膚局所反応の評価法     :Draize法
被験サンプル適用時間     :24時間
観察時間           :被験サンプル適用後1、24、48および72時間

皮膚への刺激

Copyright(c) 2018 ウイルスバリアプレミアム公式サイト All Rights Reserved.